ツギヘ

- 原発ゼロ -

【悲報】安倍昭恵氏、花見を楽しむ【新型コロナウイルス】

満開を迎えようという桜、そして笑顔の男女──その中心にいるのは、安倍首相の妻・昭恵夫人だ。森友学園問題をめぐり自殺した近畿財務局職員の手記が報じられ、疑惑が改めて注目される中、渦中の昭恵夫人は私的な“桜を見る会”を楽しんでいた。 3月下旬の都内…

国内の全原発を「廃炉に」 脱原発求める首長らが声明

脱原発を求める全国の市区町村長やその経験者らでつくる「脱原発をめざす首長会議」は16日、福井県敦賀市で記者会見し、核燃料サイクルを柱とする原子力政策を見直し、国内の全原発を廃炉にするよう求める緊急声明を発表した。近く国に要請する。 日本原燃の…

【安倍】内閣支持率41% 2年ぶり急落

共同通信社が15、16両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は41.0%で、1月の前回調査から8.3ポイント下落した。不支持率は46.1%。森友学園問題を巡る決裁文書改ざん発表後の2018年3月に行った調査で支持率が9.4ポイント下落して以来の…

丸紅が「洋上風力発電」を事業化 「太陽光発電」など再エネ事業を倍増する計画も

丸紅は3日、同社が約4割を出資する秋田洋上風力発電(AOW、東京)が、着床式洋上風力発電所計画の事業化を決定したと発表した。秋田県の秋田港と能代港の2カ所に計33機の風力発電機を設置。令和4年中の稼働を目指す。大型の洋上風力発電の商用運転…

関西電力、高浜町に計43億円寄付・・・

関西電力高浜原発がある福井県高浜町が1970年度以降、関電側から少なくとも計43億円余りの寄付金を受け取っていたことが23日、町の決算書や関係者への取材で分かった。このうち6割超は高浜原発3、4号機の営業運転が始まる直前の80年代前半に集中。多額の寄付…

【桜を見る会】昭恵夫人による推薦もあった

首相主催の「桜を見る会」に、安倍晋三首相の地元後援者らが多数招待されていた問題をめぐり、首相の事務所が参加希望者を募る際に、昭恵首相夫人による推薦もあったことが20日、分かった。衆院内閣委員会で、野党側の質問に、内閣府の大西証史内閣審議官が…

政府提出の推薦名簿、6割黒塗り【桜を見る会】

政府は22日、今年4月に開催された首相主催の「桜を見る会」の招待者に関し、各府省庁が作成した推薦名簿3954人分を参院予算委員会の理事懇談会に提出した。約6割は黒塗りで、氏名や肩書は不明。安倍晋三首相ら政治枠の名簿は、廃棄済みとして公表されなかっ…

関西電力問題、県職員109人も受領 小判や商品券も

関西電力の役員らが福井県高浜町の元助役・森山栄治氏(故人)から多額の金品を受領した問題で、県の顧問弁護士でつくる調査委員会は21日、退職者を含む県職員ら計109人が森山氏から金品などを受領していたとする調査結果をまとめた。同日夕、発表する…

前日夕食会、「首相支払いなし」 菅官房長官が明らかに

菅義偉官房長官は21日の記者会見で、「桜を見る会」前日の安倍晋三首相後援会の夕食会に関し、首相や首相夫人の昭恵氏らの会費支払いはなかったと明らかにした。「首相はあいさつの他、参加者と写真撮影をしたのみだ。首相夫人も事務所職員も食事はしていな…

自民、参院改選議員に招待枠 桜を見る会、選挙利用と批判も

今年4月に開かれた首相主催の「桜を見る会」を巡り、自民党が1月、7月の参院選で改選を迎えた党所属の参院議員に、後援会関係者らを「4組までご招待いただけます」と記載した案内状を送っていたことが18日、関係者への取材で分かった。間近に選挙を控えた議…

安倍首相「夕食会費の明細書ない」【桜を見る会】

安倍晋三首相は18日午前、首相主催の「桜を見る会」の前日に地元支援者を招いて開かれた夕食会の会費などを示す明細書について、「そうしたものはない」と述べた。 首相官邸で記者団の質問に答えた。 首相は、夕食会の参加者数を「約800人」とした上で、その…

東海村村長「原発反対派は家から一歩も出るな」

日本原子力発電(原電)の東海第二原発が立地する東海村の山田修村長が雑誌の対談で、「(原発を)しっかりと再稼働していく必要がある」などと発言し、東海第二原発の再稼働を容認しているのではないかとの批判が上がっている。15日、村議4人に認識を問…

“火を使う作業”五輪期間に禁止 柏崎刈羽、福島第一、第二原発

東京電力が東京オリンピック・パラリンピックの期間中に限り、柏崎刈羽原発などで火を使った作業を禁止する方針であることが分かりました。 柏崎刈羽原発では現在、再稼働に向けた安全対策工事が進められています。その柏崎刈羽原発について、東京電力は東京…

経団連、原子力の推進で経産相に要望、、

経団連の中西宏明会長と梶山弘志経済産業相は14日、東京都内で懇談会を開催し、経済の先行き不透明感が強まる中で、デジタル技術を活用した課題解決社会構築や経済対策やエネルギー・環境問題、通商問題などで意見交換した。 中西会長は会談後、記者団に対…

『桜を見る会』後援者招待「慣行だったから」で許されるのか

「従来の“慣行”として、長年行われてきています。私どもが野党だった時の政権(鳩山政権)もこうしたことを行ってきています。それはやはり“慣行”だったんだろうというふうに思います」11月13日、『桜を見る会』の中止を伝える会見でそう語った菅義偉内閣官…

台湾、洋上風力発電が全面稼働へ 東電・中部電が参画

東京電力ホールディングスと中部電力の折半出資会社、JERA(ジェラ)が参画する台湾初の商用洋上風力発電プロジェクト「フォルモサ1」(出力12万8000キロワット)の設備が完成し、台湾北西部・苗栗県竹南で12日、完工式典が行われた。 近く全面稼働する見通…

NTTが発電・送電網整備に6千億円 蓄電池活用し電力最適制御 災害時にも

NTTが来年度から6千億円程度を投じ、電力発電や送配電網網の整備に乗り出すことが11日、分かった。全国に約7300カ所ある電話局に設置した蓄電池やグループ会社のグリーン電力発電などのさまざまな電力の供給源を束ね、電力需給に応じてオフィスや…

高浜原発再稼働 町民100人アンケート 賛成58% 反対17%、、

関西電力役員らが福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)から多額の金品を受領した問題を受け、町民100人を対象に共同通信がアンケートを実施したところ、計58人が高浜原発1、2号機の再稼働に「賛成」「どちらかといえば賛成」と回答した。安全性や老朽化へ…

東電、展望なき原電支援=東海第2再稼働見通せず―破綻回避を優先

東京電力ホールディングスは、東海第2原発(茨城県東海村、110万キロワット)の再稼働を目指す原発専業の日本原子力発電(原電)に、資金面で支援する方針を正式に決めた。再稼働に必要な安全対策工事費を原電が用意できないため、3割出資する筆頭株主の東電…

東電「人員不足は原因でない」 福島第1原発作業ミスで

東京電力福島第1原発で続出した作業ミスを巡り、原子力規制委員会が人員不足の可能性を指摘したことについて、東電は7日の定例記者会見で「人員不足は直接的な原因ではなく、作業手順の確認不足や、作業員の力量の問題と考えている」との見解を示した。 東電…

関電役員と子会社、自民団体に40年間で約3億6000万円献金

関西電力の幹部社員が、高浜町元助役・森山栄治氏を通じて3億円以上の資金提供を受けた問題で、金品を受け取った幹部20人のうち、会長や社長ら少なくとも5人が、過去に自民党政治資金団体に対して計184万円を献金していたことが政治資金収支報告書の記載から…

中国電力が上関原発予定地調査へ、、

中国電力(広島市)は5日、山口県上関町で計画する上関原発建設に関し、追加で海底の地質調査を実施すると明らかにした。14日から来年1月30日までの予定。 中国電によると、予定地の陸上部分から約200メートル沖で作業用の台船からボーリングし、断層活動を…

「核のごみ処分場」フィンランドにできても日本は?【オンカロ】

原子力発電所の使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)をどう処分するか。世界の原子力利用国が先例とするのが、いち早く最終処分場の建設に踏み切ったフィンランドだ。究極の迷惑施設といわれる「核のごみ捨て場」の建設はどう進み、住民…

【北陸電力】志賀原発で事故想定訓練 原発から30キロ圏内の約2200人が参加

石川県は4日、北陸電力志賀原発2号機(同県志賀町)が地震により外部電源を喪失し、放射性物質が外部に放出されたとの想定で防災訓練を実施した。国や富山県、自衛隊など約270機関の関係者や、原発から30キロ圏内の住民ら計約2200人が参加した。 訓練は震度6…

【関電問題】第三者委員会が全社員に「1万円以上の金品受領あれば申告」と求める

関西電力の金品受領問題を調べている第三者委員会が、全社員を対象に1万円以上の金品を受け取ったことがあれば申告するよう求めたことが分かりました。関西電力では去年の社内調査の結果、前会長など幹部20人が2011年以降の7年間に福井県高浜町の森山栄治…

「関電ショック」に大阪財界が悲鳴 25年万博に「建設費が集まらない」

【プロはこう見る 経済ニュースの核心】「ホンマに集まるかいなあ?」 大阪財界の幹部がこう心配しているのは、2025年に開催される「大阪・関西万博」の会場建設費である。万博の会場建設費は1250億円と見込まれているが、これを国と大阪府・市、経…

【北海道電力】電気料金値下げは「泊原発の再稼働後」

北海道電力は30日、上半期の決算を発表しました。経常利益は黒字となったものの、電気料金の値下げは、これまでどおり「泊原発の再稼働後」との姿勢を崩しませんでした。北電の今年4月から9月までの連結決算では、経常利益が前の年より下回ったものの、90億…

東電による東海第2原発への資金支援「経営陣の裁量」=梶山経産相

梶山弘志経済産業相は29日の閣議後記者会見で、東京電力ホールディングスが再稼動を目指す日本原子力発電の東海第2原発に対する資金支援を決めたことについて「経営陣の裁量で行われるべき」と述べ、廃炉や賠償に支障を来さない限り、問題ないとの認識を…

東京電力が日本原子力発電に支援 約2200億円を正式決定、、

東京電力は茨城県の東海第二原発を運営する日本原電に約2200億円、資金支援することを決めました。 東京電力・永澤昌常務執行役:「現時点で私どもとして最善の判断をした。本当に資金が必要な時期に要請された」 運転開始から40年を超える東海第二原発は東…

関西電力、金品問題で広告一部停止

役員らの金品受領問題に揺れる関西電力が28日に発表した令和元年9月中間連結決算は、中間期として、6年ぶりの増収増益だった。ただ関電は、自社広告を控えるなどの対応をとっており、業績への先行きには懸念がある。 関電は9月27日、高浜原発が立地す…